学びの旅 Educational

世界遺産とフランスの偉大なる景勝地に登録されているポン・デュ・ガールの景勝地は、児童・青少年にとって、発見の楽しみと休息の楽しみを組み合わせた理想的な教育の場になります。

教育に適した発見のスペース

ポン・デュ・ガールの景勝地には、若者たちの受入れを専門にしている文化メディエーション部があります。子供たちの年齢や希望される教育的アプローチに応じて、景勝地の見学を最善に準備するために、教師たちと緊密に連携しながら仕事をしています。

「ポン・デュ・ガール課外授業」(Yann de Fareins)

日帰りのテーマ別アクティビティには、以下のようなものがあります:

  • 5~7歳向けの覚醒のアクティビティ
  • 8~12歳向けの発見のアクティビティ
  • 12歳以上向けの知識を深めるアクティビティ

ミュージアム、あるいは「ポン・デュ・ガールとニームのローマ水道の歴史」

ポン・デュ・ガールの歴史を紹介する広さ2500㎡のインタープリテーションセンターでは、古代ローマの都市と水の文明、導水路建設のポイント、導水路の仕組みと第2の人生が次々に再現されています。このセンターは、景勝地と歴史を楽しみながら学ぶことができる、インタラクティブなマルチメディア設備を備えています。

「スクールワークショップ」(Yann de Fareins)

512歳のお子様への教育的な役割を持つ遊びの世界、「LUDO

このスペースでは、次の4つのテーマが取り上げられています:過去への旅(古代ローマの歴史)、過去の遺物の調査(考古学)、自然の観察、水の制御

「Mémoires de Garrigue(ガリッグの思い出)」

地中海の風景において人間が果たす役割を理解するための、民族植物学的な屋外展示コース。

映画館

大スクリーンで見る、モニュメントと景勝地の歴史。

「ポン・デュ・ガール見学授業」(ポン・デュ・ガール)

学校団体向けの様々な見学パック

  • 景勝地の様々な文化スペースへのアクセスを含む、自由見学
  • モニュメントおよび/またはミュージアムの解説付き見学
  • 景勝地への入場と水道橋の3階にあるローマ水路内の通行
  • 水、石、地中海の風景、または持続可能な開発をテーマにした、教育的イベント
  • ルート手帳と地形図を用いて、18の標識のあるコースでチームに分かれたオリエンテーリング
  • 1~3日間のスポーツと自然をテーマにしたアクティビティを楽しむ滞在
  • ピクニック形式またはレストラン「レ・テラス」での食事のオプション