プロヴァンス地方の自然の景勝地

ヨーロッパの観光名所。 年間100万人以上の人が訪れるポン・デュ・ガールは、現在フランスで最も訪問者数の多い古代の建造物であり、ヨーロッパの文化の殿堂のひとつです。 この景勝地は、水の流れと時間の流れにつれて、自然と人間の相乗作用の下で夢のような場所になるべく、姿を変えてきたのです。

時間を超越した場所の豊かな魅力

類まれな規模の水道橋で主に知られているポン・デュ・ガールの景勝地は、それを取り巻く自然環境の美しさと多様性でも有名です。独自の鉱物世界の中で、石と水と地中海の植物が瞑想にふけるのに打ってつけの景観を形作るこの場所には、独特の雰囲気が漂っています。

地中海ならではの風景、ガリッグ

「ポン・デュ・ガールの自然」 (<a  data-cke-saved-href="http://www.yann-de-fareins.com/" href="http://www.yann-de-fareins.com/"  target="blank_">Yann De Fareins</a>) 左岸は主に改修されたかつての農地で構成されており、草地とセイヨウヒイラギガシが交互に広がっています。

かつて耕作が行われていた結果であるこの風景は、自然と人間の相乗作用の下で変化を遂げてきました。そして現在では、小麦、ブドウ、そして地中海気候に特有のオリーブの木が栽培されていたことを物語る、数多くの小さな区画の存在を通して、人間の活動の名残を目にすることができます。

これらの放置された土地は 再び活用され、見学コース「 Mémoires de Garrigue(ガリッグの思い出)」になっています。

水の流れに沿って進む …

ガルドン川の反対側にある右岸では、違った景色が眺められます。樹齢 100年のプラタナスの並木道が続く川岸は、川沿いの非常に長い平野へと通じています。

大地と川の間で、ポン・デュ・ガールは訪れる人々にその類まれな景勝地の扉を開きます…。世界最大規模の古代の建造物のひとつをプロヴァンス地方の景色の中で楽しむことができる、うっとりするような魅力あふれる場所です。

変化に富んだ豊かな環境

「水の流れにみるポン・デュ・ガール」(ポン・デュ・ガール)

この景勝地は、フランスでも稀に見る様々な風景で構成されています:

  • 夏にはビーチになる、水道橋付近の川と川岸
  • 芳香樹木とオリーブの木の生えるガリッグ
  • 崖と洞窟
  • 農地
  • セイヨウヒイラギガシの森